よく聴く。よく視る。よく触る。
お知らせ

クリニック紹介

コンセプト

動物の家庭医でありたい。
坂の上の動物病院が目指す動物の家庭医とは
家庭医という言葉は、日本ではあまりなじみのない名称ですが、海外では広く認知された人の医療の専門分野のひとつです。家庭医は患者の性別、年齢、臓器、病気の種類を問わず、地域に根ざして、小さな赤ちゃんから高齢の方まで、家族ぐるみでなんでも対応します。家庭医の中には、「専門はなんですか?」と聞かれたら「あなたの専門医です」と答える方もいます。

動物たちはみんなそれぞれ違います。
同じ犬や猫でも、品種や性別、年齢によって全然違います。品種、性別、年齢が同じでも、大きな子がいれば小さな子もいます。
のんびり屋さんの子がいれば、せっかちな子もいます。
他の動物と暮らしている子がいれば、暮らしていない子もいます。他の子が大好きな子がいれば、シャイな子もいます。ごはんが大好きな子がいれば、ごはんより遊ぶのが大好きな子もいます。ぽっちゃりな子がいればスマートな子がいます。何を食べてもお腹を壊さない子がいれば、すぐにお腹を壊す子もいます。痛みを我慢する子がいれば、ちょっとのことでも痛がってしまう子がいます。みんなそれぞれ違います。一頭だって同じ子はいないです。

動物の品種、年齢、性別、既往歴だけではなく、性格や体格、体質、家庭環境、食事内容、日々の様子を把握し、飼い主さんのライフスタイルを考慮し、身近で、健康な時もそうじゃない時にも、どんなことでも困った時にはまず相談できて、あなたとあなたの動物に合った最良の獣医療を一緒に考えて共に進めていきます。
「あなたの愛しい動物にとっての専門医」、それが私たちの目指す「動物の家庭医」です。

院内の紹介

フレンドリーな院内
神大寺の坂の上にそびえたつ坂の上の動物病院は、安心なエントランスを抜けると広くて清潔な待合室があります。みなさまに安心して来ていただけるよう、待合室と診療室がわんちゃんとねこちゃんとで2つに分かれています。

診療時間・アクセス

診療時間 日・祝
9時30分〜12時30分
16時00分〜19時00分
〒221-0801
神奈川県横浜市神奈川区神大寺2-1-16 1F
Tel. 045-548-8760
Fax. 045-548-8679
火曜日、金曜日午後 休診
※駐車場は、病院のすぐ近くに2箇所コインパーキングがありますので、そちらをご利用ください(車料金は時間分を負担いたします。ご利用の際はスタッフまでお知らせ下さい。)
※クレジットカード対応(Visa、MasterCard、JCB)
※各種保険対応(アニコム、アイペット)

地図を
見る

電車・バスでお越しのかた

横浜市営バス「グリーンヒル三ツ沢」より徒歩1分

  • 横浜駅西口3番乗り場より横浜市営バス50系統「神大寺入口行」 17分
  • 車でお越しのかた

    第三京浜道路「保土ヶ谷料金所」から「鶴見・反町方面」 5分

    ※ 近隣のコインパーキングもご利用いただけます

    ※ コインパーキングの方は来院時に受付で駐車の旨をお伝えください。 駐車時間分のパーキングチケットをお渡しいたします。

    キャットフレンドリー

    当院の取り組む、ねこに優しい医療について

    国際猫医学会(ISFM)が提唱しているキャットフレンドリーの精神は、
    『猫について学び、正しく理解することから始まり、猫独特の行動と心理に配慮しながら猫と飼い主のストレスを最小限にし、適切な医療により健康面をサポートし、幸せな生涯を過ごしてもらうことである』とあります。

    当院では、待合室、診察室、入院室はそれぞれねこちゃん用とわんちゃん用とで分けています。
    診察室、入院室はねこちゃんが少しでも気が休まるようにとフェリウェイというフェロモン製剤を使用しています。
    その他には診察室はやや薄暗くしたり、柔らかいタオルや毛布を診察台に敷いたり、できるだけ大きな音がしないように気をつけています。
    まだまだ至らない点も多く、勉強中ですが、少しでもねこちゃんと飼い主さんの気持ちが穏やかになるように心がけています。

    スタッフ紹介

    院長
    藤澤 俊吾
    略歴
    2007年3月 日本大学 生物資源科学部卒業
    2007年4月〜2017年3月 茨城県および東京都の動物病院にて勤務
    2017年6月〜 坂の上の動物病院開院

    iVEAT(獣医教育•先端技術研究所) 腹部超音波研修 修了
    日本小動物歯科研究会認定講義・実習 レベル1・2修了

    所属
    日本獣医がん学会
    日本獣医皮膚科学会

    一緒に暮らしている動物の体調が悪くなったり心配なことがあると、とても不安になると思います。そんな不安な気持ちを少しでも安心に変えられるように、丁寧でわかりやすい説明、適切な診断、最良の治療を提供できるように心掛けています。坂の上の動物病院に来てよかったと思われるように日々勉強し、心と腕の両方を磨いていこうと思っております。
    ところで、坂の上の動物病院という名前はあるジブリ映画を見て思いつきました。気になる方はスタッフに聞いてみてくださいね。
    看護師
    西川 旭
    いつも笑顔をモットーに!!青森県八戸市出身の西川です!
    言葉を話すことのできない動物たちの声を聞き、その子の気持ちに寄り添い愛情を持った看護を心掛けています。日々勉強し、飼い主様と同じ目線に立ち、共に喜びや苦難を乗り越えていきたいです。
    相棒の黒パグ『うに』も時々出勤していますので遊びに来て下さい。
    トリマー
    本庄 麻衣子
    デザイン性だけではなく、1頭1頭その子に合わせたやり方でトリミングができればと思っています。
    たくさんのわんちゃんが快適に過ごせるようにお手伝いさせていただきます。
    よろしくお願いします。